製品紹介

Product 02

携帯型ガスクロマトグラフ

幅広い分野で活用できる
手のひらサイズのガス分析装置

ガスクロマトグラフについて

多種類のガスの種類と濃度を測定する分析装置として、さまざまな用途で活躍するガスクロマトグラフ。

私たちはボールSAWセンサの技術を活用し、JAXAとの共同研究により、宇宙探査用途として100×100×100mm、重さ約 1kgのガスクロマトグラフの開発に成功。

さらに、地上用途として手軽に持ち運べるサイズを開発し、プロトタイプの提供を開始しました。JAXAより「JAXA COSMODE」の使用許諾をいただいております。

従来の卓上に設置する大型装置と同等の機能を持ちながら、軽量かつ手のひらサイズ(A5判)の超小型であることが最大の特長です。

また、MEMS(micro elecromechanical system)と呼ばれる微細加工技術を用いて作製される平板状の小型カラムの素材を、脆くて割れやすいシリコンから強靭なメタルに変えて開発されています。

導入事例・用途

多様なケミカルセンシングをカバー。

  • 生鮮食品や、食用油などの劣化の早期検出
  • 酒・醤油等の醸造プロセスモニタリング
  • 居住空間のシックハウスガスや土壌中の汚染物質の検出
  • 各種生体ガス(呼気、体臭、腸内ガス)の分析による病気発見
  • リチウム電池製造・使用中にバインダ・電解液から放出されるガスの成分分析
  • 有毒ガス・異臭の検査